突然ですが、育休って言うとだいたい1年くらいですよね。

1歳くらいになると離乳食も完了期になって、1日3食におやつも食べて、授乳がなくなったり回数が少なかったり…
まぁ一言で言うと、預けやすくなる時期かなぁと思います。

1年育休とは言いつつも、保育園によりさまざまですが、生後2ヶ月から預けられるんですよね。

保育園に入りやすいのは0歳児という話も聞きますし…
様々な事情で1年未満から入園される方もいるかと思います。

でも…

頻回授乳に夜泣きで睡眠不足の時期…

体、しんどくないですかね…!?

私の母の話ですが、私を産んだ時は生後2ヶ月から私を祖母に預けて職場復帰してたそうです。
昔聞いた時には「へぇ〜」くらいにしか思わなかったんですが、実際自分も出産して子育てしてみると、

生後2ヶ月で…?

え、正気?

って思います。笑

というか、生後2ヶ月の首も座らない赤ちゃんを、一日中そして毎日見てた祖母もすごい…。(親でもしんどいのにね。)

私は1人目妊娠中、小さな会社のパートで働いていたので、出産時には育休ではなく退職扱いになりました。

1人目(長女)が1歳になった時に、週2で義母さんに預けて復職。
その後2人目(長男)を妊娠して、出産前に再び退職。

辞めて戻ってを繰り返して、さすがにもう復職は無理かなぁ…と諦めていたのですが、
なんだかんだ縁があり、再度復職することになったんです。

長女は2歳。

長男は6ヶ月の完母でした。

最初は、このタイミングでの復職は全く考えていませんでした。
生後2か月よりは幾分マシだとは思いますが、乳児育ててて体しんどくない人いませんからね…!

でも、なぜそんな状況にもかかわらず復職したかと言いますと、翌年に保育園への入園を考えていたので、復職の声を掛けていただいたときに、
「これは今頑張っておけば、入園の申請がスムーズでは…!?」
と思ったのが最大の理由でした。
(「就活中」よりは「パート勤務」の方が入りやすいかなぁ…なんて。)

というわけで、週1日で復職することにしたわけです。
そこで私が利用したのが…

そう!一時保育です!!

(ここ数回、一時保育の話が尽きずすみません…)

私が利用していた保育園の一時保育は、

【1日利用料 8:30〜16:30】
2歳未満 3,000円
2歳以上 2,000円

という料金体制でした。
長女と長男を預けると、1日で5,000円。

そして私のパート代…
1日5,500円!!

1日500円の稼ぎ!!

一時保育代を稼ぎに行ってるようなものじゃんか…
なんて思うと、稼げるわけじゃないのに預けてまで働く意味は…?とネガティブに考えてしまうので、

「仕事とは言え自分の時間が持てる!お昼が1人でゆっくり食べられる!その上500円もらえちゃうんですか!?」

という精神で働いていました。笑

でもこの一時保育も、定期的に利用しようとするとなかなか大変でした。

利用可能日が意外と少なかったんです!

小さい保育園のためか受け入れ可能な子供の数が元々多くないのと、私自身で既に2人も預けているというのもあり…
完全に他の人が使わない日しか予約することができませんでした。

それに加えて、

「保育園の行事があると一時保育は利用できない」

これが意外と多かったんですね。

最初の登録時に話は聞いていたのですが、まだ入園してない私にはわかっていなかったんです…。

保育園の行事って、

思ってた以上に多いことに!

大きいものでいうと、遠足や運動会、発表会など…
小さいものでも、誕生会や季節の集会、親子参加の行事…
あとは運動会などは練習や準備も行事に入ります。

誰も利用しない日&行事のない日を選んでいると、なかなか予約できない月もあり…

最終的には、保育園を2ヶ所登録して頑張って予約取っていました。

保育園によって準備物が若干違ったりもしたので、なかなか大変でした…。

そして、頑張って予約を取っているにもかかわらず、

それまでは何事もなく元気に一週間を過ごし、
「やっと一時保育で仕事に行ける日だ…!」という日の朝に

熱を出す子供たち。

(なぜこのタイミングで…?)

泣く泣くキャンセルの電話を…何度掛けたでしょうか…。

そして一時保育の厳しいところは、「今日がダメなら明日」というわけにいかないところ。
明日はもう別の方の予約が入ってしまっているのでね…!

週1でしか仕事に行っていないのに、それすらも休むなんて…と思うと、職場に電話もしづらかったです。

仕方ないんですけどね!熱は!!

そんな基本事前予約の一時保育ですが、ただ一度だけ…当日の朝に空きを確認した日がありました。

私も旦那さんも熱でダウンしてしまった日です。(仕事関係なくてすみません)

こんなにしんどいのに、子供の面倒見れるか…?いや、自信がない…
実母も義母さんも仕事で頼れず、そうだ…無理かもしれないがダメ元で一応聞いてみよう…と思い、無茶を承知で保育園へ電話。

最初は「う〜ん…」と唸っていた先生でしたが、

「…でもママ、辛そうな声されてますもんね。なんとかします!連れてきてください!」

と言ってくださった先生。

控えめに言って、神…!!!

その日は病院に行ってお迎えまでひたすら寝て…なんとか夕方には回復しました。
本当に本当に本当にありがたかったです。
先生に、保育園に、ひたすら感謝です。

最後、復職関係なく余談になってしまいました…。

今回長くなってしまい書ききれませんでしたので、次回「完全母乳で復職したけど、母乳はどうした?」というお話を書きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA