子供が歯みがきをしている時、

「ほら、しっかり磨こう!」
「歯ブラシ持ってフラフラしない!」
「喉つくよ!危ない!」
「ちゃんと磨かんと虫歯になるよ!」

この言葉、今までどれだけ言ったかなぁ…。

朝晩磨く歯みがきですが、間違いなく1日1回は注意する日々。

結構、地味〜にストレスでした!

でも、しなくちゃいけないことだし…と思いながら、毎日注意しつつこなしていました。

そんなある日。
何気なくテレビを付けていると、こんな言葉が耳に入ってきました。

「時間はかければいいわけじゃない。大切なのは、短い時間でもどれだけ集中したかなんです。」

話の内容はおそらく勉強系のことだったかと思うんですが、私はその言葉を聞いた瞬間、

なぜか歯みがきのことが頭に浮かびました。

そういえば…と思い返してみると、

自分で磨いた後に仕上げをしてあげますが、その時間の長さは親のさじ加減で。

少しでも自分で長く磨いて欲しい…という気持ちから、
結構磨いてたな〜と思ったら仕上げをしますが、そんなにしてなかったな〜と思ったら「もうちょっと磨こう」と言っていました。

結果、長く集中できない子供たちは、あっちにフラフラこっちにフラフラ。

集中してないのに長い時間磨いていて、はたして効果はあるのかな…?

そして、「ちゃんと磨かないと虫歯になるよ!」ってつい言っちゃうけど、親がちゃんと仕上げ磨きをしてあげるのが一番の虫歯予防になるわけで。

そもそも幼児の歯みがきに、そんなに効果を期待しちゃダメなのでは…?

それなら、やっぱり短時間でも集中して自分で磨いてくれるような環境作りをしたほうがいいな!
うーん、でもどうやって…?

と、悩んだ私の目に飛び込んできたのが、冷蔵庫のすみっこで使われず可哀想になっていたキッチンタイマーでした。(300円ショップで買ったやつ)

あっこれ…使えるかも…!

その日の夜。
歯ブラシを手に持った長女(当時5歳)と長男(当時3歳なりたて)を呼んで、

「今日から歯みがきするときには、これを使います!」

と、キッチンタイマーを見せて高らかに宣言。

「えっ何?何これ!?」と興味津々の二人。

「これはね、歯みがきタイマーです」

と言いながら、キッチンタイマーにマスキングテープを貼り、「はみがきタイマー」とペンで書きました。

ただそれだけなんだけど、
「わぁ!はみがきタイマーだぁ!」となぜか喜ぶ二人。かわいい。

そして、

  • 1に合わせてスタートを押すこと(1分のこと)
  • 音が鳴ったら歯みがき終了で仕上げをお願いしにくること
  • タイマーが動いている間はタイマーの前でしっかり磨くこと
  • フラフラしたりしゃべったりしたら最初からタイマーをやり直しすること

を約束させると、
「わかった!」と素直な二人。かわいい。

しかしこの歯みがきタイマー。
思いつきの割に色々な効果を生んでくれたので、本当に使ってよかったです。

まず、タイマーの前でしか磨かないので、歯ブラシを咥えたまま歩くことがなくなりました。
なので、「喉つくよ!」と注意することがなくなりました。

そして、親のさじ加減で割とダラダラしていたのを短期集中型にしたため、歯みがきの時間も短縮されました。

あと、歯みがきって子供にとっては「やりたくないこと」に分類されますよね?
(大人でもめんどくさいと思う時があるので…えっ、私だけ?)

自分がやりたくないことをしているときに、終わりの時間の目安がわからないのって、大人でも苦痛じゃないかな〜と。

例えば、

「私がいいって言うまで正座して」
で1分後にいいよって言われるまでするのと、

「1分間時計を見ながら正座して」
と言われてするのだったら、

同じ1分でも感じ方って違うと思うんです。

きっと、終わりの時間がわからない前者の方が、時間を長く感じるのではないかと思うんです。

なので、タイマーにして終わりの時間が見えるようになったことで、より歯みがきに集中できるのでは…!と思いました。

歯みがきタイマーを使うことによって、冒頭に書いた注意は一切しなくなりました。
これだけでもストレス軽減です!

旦那さんは、最初「え〜?」という反応でしたが、
私が歯みがきにストレスを感じていること、短期集中型の方が効果があると思うことなどを説明したら、納得してくれました。

今では、お泊りに行くときに歯ブラシとセットで持っていくほど定着しています!
そして2回に1回は持って帰ってくるのを忘れます。←定着とは?

余談ですが、歯みがきの仕上げ磨きっていつまでしてあげるんだろう…?と思い検索してみたことがあるのですが、
そこで「9歳まではしてあげましょう」という一文を見つけて、

えっ…そんなに…?
まだまだじゃん…?

と軽くショックを受けたあたり、まだまだ歯みがきはストレスのようです。(笑)

なんとなく小学生になったら不要なイメージだったので…先は長いなぁ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA